千代田区立九段中等教育学校について

千代田区立九段中等教育学校

〒102-8688 東京都千代田区富士見1-10-14
TEL:03-3263-2091
東京メトロ九段駅より徒歩2分
JR線飯田橋駅より徒歩7分
千代田区立九段中等教育学校のホームページへ

 

千代田区立九段中等教育学校の基本情報と解説動画

種別/募集区分枠 ※中等教育学校(後期課程は単位制普通科) ※高校受験受入れ無し

①区分A(千代田区内在住者限定)男女各40名

②区分B(都民枠・・千代田区以外の22区)男女各40名

③合計定員枠120名

学期制 2学期制
授業時間 50分×6コマ
土曜日 基礎養成講座、応用講座、資格(漢検・TOEIC等)取得講座を開設
習熟度クラス 数学・英語で2クラス4展開の少人数授業を実施
その他の特徴 【中1~中2】基礎養成期(学習習慣の確立)
【中3~高1】充実期(自己の進路を考える)
【高2~高3】発展期(進路実現のための支援)
中等教育学校のメリットを生かした2-2-2のシステムです。
都立九段高校が単位制であったことを活かし、後期課程では一人一人の進路希望にマッチした指導を実現します。
キャリア教育では在外公館や官公署など日本のトップで活躍している方とのディスカッションも実現します。

九段中等教育学校の素晴らしいところ
(11:35)

九段中等教育学校の素晴らしいところ

適性検査では生徒に何を求めているのか
(12:00)

適性検査では生徒に何を求めているのか

報告書(内申)の合否における重要性について
(6:37)

報告書(内申)の合否における重要性についてclass=”aligncenter size-full wp-image-6363″ />

英語指導環境について
(9:36)

英語指導環境について

ICT教育について
(5:33)

ICT教育について

海外研修・留学について
(6:04)

海外研修・留学にについて

大学進学状況について
(5:33)

大学進学状況について

教員公募の目的について
(6:02)

教員公募の目的について

千代田区以外の通学者の多い区ベスト3
(6:02)

千代田区以外の通学者の多い区ベスト3

選抜方法

募集形態 【一般枠】区内(区分A)80名(男女各40名) 区外(区分B)80名(男女各40名)
【特別枠】なし
書類選考・抽選 実施せず、出願者は全員適性検査を受検する
検査項目 適性検査Ⅰ・Ⅱの出題方針

1.文学的文章や説明的文章などについて理解し、表現する力をみる
2.数量や図形の意味を的確にとらえ、多面的にものを見たり考えたりする力をみる
3.日常生活に関連する課題を発見し、広い視野から分析し、解決する力をみる
4.自己の興味・関心・能力・適性を理解し、将来の生活や生き方を考える力をみる

報告書の取扱

千代田区立九段中等教育学校 報告書取扱※観点別教科は使用しない

一般枠の合格者決定方法

報告書:200点+適性検査Ⅰ:400点+適性検査Ⅱ:400点=満点:1,000点

[報告書点の算出の方法]
上記の表「報告書の取り扱い」の配点どおり、小4で280点、小5で320点、小6で320点、合計920点を200点に換算する。
[報告書点]=920×200/920

2020年度 応募状況

令和2年千代田区立九段中等教育学校最終応募状況

2020年度 大学合格状況

2020年九段中 大学合格状況

他の都立中高一貫校・公立中高一貫校を見る

東京都立白鷗高等学校・附属中学校
東京都立両国高等学校・附属中学校
桜修館中等教育学校
小石川中等教育学校
東京大学教育学部附属中等教育学校(※学校の公式ホームページへ飛びます)
千葉市立稲毛高校附属中学校
千葉県立千葉中学校
千葉県立東葛飾中学校(※学校の公式ホームページへ飛びます)

Googleクチコミ   エキテンクチコミ   ジュクサガスクチコミ   無料体験&チャレンジテストを受講した保護者のコメント集

コース案内

読書くらぶ   YOM-TOXで学ぶ英語de読書コ―ス   中学受験準備クラス   中学受験スタートクラス   国私立中学受験クラス   公立中高一貫受検クラス   飛び級進学コース   教科書準拠クラス   高校受験コース   フォローアップクラス   人間力養成講座   オンラインLive授業コース
合格実績   塾長ブログ   速聴・速読   よくある質問   YouTube   Facebook   エキテン   西葛西駅から明利学舎までのアクセス   講師募集