東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

軸をつかむ 明利学舎|江東区・江戸川区西葛西の中学受験国語

ブログ用写真
 江東区、江戸川区西葛西・葛西及び東西線沿線エリアで国私立中学受験ご希望の方へのBlog内容です!!

こんにちは、国私立中学受験コース講師の前田龍太郎です。「国語を勉強する際に意識すべき7つのポイント」から
今回は「軸」についてお話しいたします。

 

比べる軸と変化の軸

・比べる軸

論説文・・・ 筆者の主張⇔一般論
論説文の典型的な形として「一般的にはこう考えられている。しかし、私(筆者)はこう考える」
という形があります。この対立軸をおさえることで難解なテーマでも比較的スムーズに読むことができます。

また、文章のテーマの中で対照的に書かれることもあります。
代表的なのは、人間社会⇔自然環境でしょう。
少し知っておくだけで、読みやすさも変わってきます。
但し、パターンに拘り過ぎて、筆者の主張を読み誤ることもありますので、注意は必要です。
(どんな問題も、まずは文章を理解することが第一です)

・変化の軸

小説文・・・ 場面の変化
文章が進むごとに話が展開していく小説文の場合は
流れ(時間軸)をおさえることが大切です。

場面の変化
主人公の気持ちの変化

この二つはしっかり意識する必要があります。

 

授業では

構造を図に整理する(させる)などで理解させるようにしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る