新型コロナ(COVID-19)緊急事態発出後の明利学舎対応について

会員保護者の皆様へ

塾長 鈴木明男

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は新型コロナ禍にも関わらず、当塾にご縁をいただき、また運営にご理解ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆様ご存知の通り、未だ油断を許さない状況が続きますので、当面の間は忍耐の時期と心得、今できる事を惑わずに粛々と取り組んでいく所存です。

 

1.マスコミ情報によれば、今週内に緊急事態宣言が発出され、期間は一ヶ月間にするとの事ですが、小中高校の休校指示はその中にはなく、従来通りの通学でセンター入試も変更なく実施するとの情報も入手しております。

2.中学受験は埼玉入試解禁日は1月10日、千葉入試は1/20から、東京は2/1と予定通りです。

3.緊急事態発出後の当塾の対応について

①全コースにおいて、基本は現状と変わらず『対面指導及びオンラインLive授業』を併用し運営してまいります。

対面授業を行う際は、曜日・場所等を調整し、密にならぬよう管理し、こまめな消毒、換気など、引き続き対策を十分に行った上で運営してまいります。

②小学部『飛び級進学コ―ス』及び『中学部』については従来通りの予定ですが、オンラインLive授業限定希望者だけ責任者よりcomiruを通してアンケートを取らせて頂く予定ですのでよろしくお願いします。

③読書くらぶ、中学受験準備コース(小3)に関しましては、従来通り、予約管理カレンダーに授業予定を入れてありますので、ご確認ください。

④尚、他コースでも、全面オンラインをご希望される方はご相談下さい。

困難な状況が続きお子さま、保護者の皆様も大変だと思いますが、一緒に乗り切ってまいりたいとおもいますので、ご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

以上