ことばの学校|読むとくメソッドで学ぶ読書くらぶ(速聴・速読)コ―スとは?

対象:年長(10月~)~小4 読書くらぶコ―ス←詳しくは左記クリツク

読書くらぶコ―ス責任者動画説明 ←クリツク

明利学舎は20数年前から学力の土台は国語力=語彙・記述・読解・文法力との方針で最優先教科指導の運営をしており、中学受験、高校受験で実積を出し続けておりますのでHP合格実積参照ください。年長(10月)~中学生までこの内容を各コ―ス・クラスとも串刺しにした一貫体制です

目的は

●読書の習慣化

●読書習慣化による沢山の語彙力貯金ができる。

●速聴・速読をする事で集中力・想像力・語彙力Upを計る。

●読書大好きなお子さまができる。

●国語力Upで全ての教科の成績Up

●国語力が身に付くと多言語(英語)も早く身に付く確信。

 

19年前にことばの学校の読むとくメソッドを日本の進学塾ではいち早く導入し当塾コ―ス『読書くらぶ』として現在に至ります、指導教材も準拠ワーク、独自ワーク、補助教材(文法・記述)を厳選した環境が完成しおかげさまで超人気コ―スになりました。速読スピ―ドは0.5~10倍速が可能なアプリがインスト―ルされたタブレツトで行いますが、速さを競うのが目的ではないので、精読(内容を理解して読み進める)を最優先に指導、5倍速が出来るようになれば中学受験・高校受験の入学試験ではそれだけで大変な武器になります。

 

※空席状況 【年長(10月)~小2】火水 4~5:10 各1席、5:30~6:40 2席、金 1席。

【小3~4】月1席5:30~6:40