東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

読書くらぶ
個別指導 講師1:生徒3

読書くらぶのご案内 指導形態:個別指導 講師1:生徒3

読書くらぶ

子どもの“やる気を引き出す”学習法をお探しの方へ!!

読書くらぶ※一般的な低学年の学習塾のカリキュラム『ひたすら計算・ひらすら漢字・公式に当てはめる考え』等々の概念抜きパターン学習の弊害が小5以上になると顕著に出てくることをご存じですか?

パターン学習では、イメージ力(考える頭)作りはできず、文章題はお手上げ、中学入学後は応用問題がお手上げで成績がガタ落ち、中学受験・高校受験でも合格志望校レベルを下げざるを得ないお子さまが圧倒的に多いのが現実。

では、“やる気を引き出し”、”成績UP”に繋がる学習法とは何か?

それは、「イメージ力の錬成」です!本に出てきた語彙の意味を覚えるのにも、算数の文章題を解くのにも、イメージ力をふんだんに使って学習します。

当塾は、低学年のうちからパターン学習とは対極の『国語力を鍛え、イメージ力(考える頭)練成』が基本指導方針。語彙力・読解力・文章力・想像力・表現力低学年のこの時期だから出来る方法で、楽しく伸ばしていきます!
 

伸ばしたい力から逆算した学習方法

具体的な学習内容は?
読書くらぶ

【国語】
速読・速聴=読む解くメソッドを通し、低学年の頭の柔らかい時期に脳を活性化させることで、集中力語彙力をつける「読書くらぶ」。

しかし、伸ばしたい力から逆算すると、インプットだけでなくアウトプットも重要です。そのための考える力想像力表現力も同時に刺激していくことで、さらに読解力が伸び、国語力の総合的成長につながります。

📚読む解くメソッド📚
①良書多読…古今東西の名作や、子どもたちの人気シリーズ、入試問題の頻出作品を学年別のグレードで分類。その中から自分で選書し読み進めていくので、自然と良書多読に繋がります。

②速聴速読…朗読音声を聞きながら本を読むことにより、集中力が高まり、倍速変換により無理なく読書速度を高めていけます。

読書ワーク…学力=国語力!全ての強化の土台となる国語力を強化するためのテキストです。各著書に合わせた内容で、語彙の意味や表現などについて学べます。

※語彙・読解力の科学的な効果測定に『読書指数診断テスト 2回/年』も実施。


📚アウトプット学習📚
①語彙特訓ノート…語彙の意味調べやその語彙を使って作文することにより、意味の理解を深めると共に、文章力・想像力・表現力を磨きます。

②読書クイズ…入門レベルの本の速聴速読後に、登場人物や場面に関する質問やクイズに答える中で、自分の感じたことや読み取ったことを文章で表現する練習をします。

③感想文特別講座(夏期に予定)…読書感想文の書き方について、本の選び方や読書の際に気をつけること、書き方のルールから表現方法まで、子どもたち自身の声を引き出すノウハウを生かしながら、丁寧に指導致します。

算数

『全ての教科の土台は国語力』との考えから、算数においても、基礎計算等の数的処理だけでなく、文章題などを通してイメージ力を鍛えることにより、受験に繋がる思考回路作りをしていきます。

読書くらぶ①基本のテキスト・プレ百ます計算・計算ドリル計算力・数量感覚を磨くために繰り返し学習します。毎日の学習習慣をつけるのにも役立ちます。

②文章題…ただ計算式を立てるのではなく、問題文の内容を細かく頭の中でイメージ化する練習をします。ごっこ遊びの要領で行い、頭を柔らかくします。そして、ことばの式を立て、答えを導くよう指導します。

③パズルマスター…様々なタイプの問題に取り組み、自分で解けるまで試行錯誤しながら、論理的思考力・図形感覚を鍛えます。

読書くらぶ
18年前に日本の進学塾で最初にコース開設。「読書くらぶ」単独のコースは、現在年長・小学1~2年生限定で運営しております。小3以上の各コースにも全て読書くらぶコース内容が組み込まれております。
読書くらぶ
 

お子さまの、こんなところに威力を発揮!!

脳力開発
上記は、テレビやゲーム世代に入り、圧倒的に読書の量が足りないことに起因していることがわかっています。
そして、これらのお子さまに共通していることは、成績も伸び悩むということです。
そこで、当塾では米国で開発された子ども用の速聴・速読法(“読むとくメソッド”)を採用し、訓練を行っています。
この学習法は、速聴・速読力強化だけでなく、集中力UPにも絶大なる効果を発揮します。
学齢にもよりますが、早いお子さまであれば、3ヶ月で5倍の速度で正確に文章を読めるようになることもあります。
朗読音声を聴きながら、自分でページをめくり、本を読むので、一人で黙読するよりも飽きずに読み進めることができ、本を読みなれていないお子さまでも、「あれ?こんなに長い本をもう一冊読み切っちゃった!」「あ~!もっと先まで読みたかったよ!」と、自然と本が好きになっていくのです。
そして、本に出てくる語彙をはじめとして、自ずと分からないことばに興味を持つようにもなります。

まさに、読むとくメソッド=やる気を引き出す学習法なのです!
 

塾長・鈴木明男からのメッセージ


 

コース運営概要

読書くらぶAコース

対象
年長(10月以降)・小学1~2年生

※ひらがな・カタカナが読めるお子さまで、60分座っていられることが条件
※漠然とも含め将来は国私立or公立・都立中高一貫受検を希望者のコースです。

定員
24名
授業時間
60分×1回/週
授業時間帯
16:00~17:00 / 17:20~18:20 月・火・水・金の中で選択
指導内容
及び教材
※下記「指導内容及び教材について」参照

 

読書くらぶBコース

対象
年長(10月以降)・小学1~2年生

※ひらがな・カタカナが読めるお子さまで、60分座っていられることが条件
※漠然とも含め将来は国私立or公立・都立中高一貫受検を希望者のコースです。

定員
24名
授業時間
60分×2回/週
授業時間帯
16:00~17:00 / 17:20~18:20 月・火・水・金の中で選択
指導内容
及び教材
※下記「指導内容及び教材について」参照

 

指導内容及び教材について

【国語】
生徒個々のレベルに応じて使用範囲を決め、宿題量も調整しての指導体制
読むとくメソッド(速聴・速聴)全員必修です。
②読書ワーク
【算数】
生徒個々のレベルに応じて使用範囲を決め、宿題量も調整しての指導体制
➀ワーク(小1)orジュニア新演習(小2)
②プレ百ます計算
③早ね早おき朝5分ドリル(文章題)
④早ね早おき朝5分ドリル(計算)
⑤パズルマスタープリント

 
 
お問い合わせ

ページ上部へ戻る