東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

読書くらぶ
個別指導 講師1:生徒3

読書くらぶのご案内 指導形態:個別指導 講師1:生徒3

※一般的な低学年の学習塾のカリキュラム『ひたすら計算・ひらすら漢字・公式に当てはめる考え』等々の概念抜きパターン学習の弊害は小5以上になると顕著に出て来る事をご存じない保護者が本当に多い。その結果とは?

考える頭作り(思考回路作り)はできず、イメージ思考ができずに文章題がお手上げ、中学入学後は応用問題がお手上げで成績がガタ落ちで、中学受験・高校受験でも合格志望校レベルを下げざるを得ないお子様が圧倒的に多い事実です、当塾はこのパターン学習とは対極の低学年のうちから『パズルや文章題・国語力イメージ力(考える頭作り)練成』を低学年からの基本指導方針。要はパターン学習ばかり低学年からしていると『考えるイメージ力=思考回路』ができない、優秀なお子さまはこのイメージ力が凄い。逆にパターン学習回路で固まっているお子様は成績が上がらずに転塾を繰り返しているとも言えます。これをクリヤーするのに大変な苦労を強いられて、勉強が楽しくないのでやる気も上がらない悪循環。

 

読書くらぶ速聴・速読=読む解くメソッドを通して、良書多読、感性・語彙力・読解力の根を育てる事で速く・正確に集中して読む事で読解力の幹を作り語彙力の枝葉を広げて国語力伸ばします
学力=国語力
ですので他の教科学習にも活きる力をつけることも目的とします。
語彙・読解力の効果測定に『読書指数診断テスト2回/年』も実施。

18年前に日本の進学塾で最初にコース開設。
この単独コースは現在年長・小学1~2年生限定で運営しております。
小3以上の各コースには全て読書くらぶコース内容が組み込まれております。
小学校低学年までの頭の柔らかい時期に、良い刺激を与えて脳を活性化させ、勉強することへの抵抗感をなくし、集中して取り組む姿勢を身につけられるよう個々に合った指導方針で進めていきます。

読書くらぶ

お子さまの、こんなところに威力を発揮!!

脳力開発

テレビやゲーム世代に入り、圧倒的に読書の量が足りないことに起因していることがわかっています。
そして、これらの生徒に共通していることは、成績も悪いということです。
米国で開発された子ども用の速聴・速読法(読書くらぶ脳力開発特別プログラム」)を採用し、生徒に訓練を行っています。
この学習法では、速聴・速読のみならず、集中力を養うことも絶大なる効果を発揮します。
早い生徒では、3ヶ月の訓練で5倍の速度で正確に文章を読むことができるようになります。

伸ばしたい力から逆算した学習方法

個々の理解度、苦手分野、ご家庭での学習とのバランスを考慮して、最善の学習方法になるよう使用テキストや宿題を調整します。

【国語力】

速読・速聴を通し、本が好きになり、脳を活性化させることで、集中力や語彙力をつける「読書くらぶ」。
しかし、伸ばしたい力から逆算すると、インプットだけでなくアウトプット、そのための考える力想像力表現力も同時に刺激していくことで、さらに読解力が伸び、国語力の総合的成長につながります。

読書くらぶ
◆読解力・語彙力
→速読・速聴=読む解くメソッドRでは、ことばシート(読書した本の中から、その場で全体
内容、ことば探索、表現確認、登場人物等々)の各々プリント教材を学習する事で驚異的な語彙力練成を行い、2年生からは不明な言葉は辞書引きの習慣化も含めた語彙特訓授業も実施します


◇文章力・想像力・表現力
→絵カード、日記、感想文、記録ノート…+α

《+αの学習でこんなことにもチャレンジしています!》
➀自己紹介をしてみよう(語彙力・文章力・表現力)
②擬音語・擬態語クイズ(読解力・語彙力・文章力・想像力・表現力)
③接続詞クイズ(読解力・語彙力・文章力・表現力)
④スケジュール管理・おなやみ相談クイズ(想像力・表現力)
⑤おはなし作り(文章力・表現力)

 

【算数力】

「読書くらぶ」では、個別に算数のテキストを選択し、主に宿題にして取り組んでいきます。
個々でネックになってくるのが、テキスト上の問題を解き、採点するだけでは、図形・数量感覚や論理的思考力がどれぐらい身についたかが見えづらいということです。
感覚に関しては、できるだけ早い時期に身につけておいた方が、吸収しやすく勉強も楽しくなります。
読書くらぶの中では、実践的な勉強法で、遊び感覚算数に親しめるよう学習しています。

▲計算力・数量感覚
→基礎学習練習帳、文章題、計算練習帳、九九プリント
△図形感覚・論理的思考力
→パズルマスター、立体積み木、展開図プリント…+α

《+αの学習でこんなことにもチャレンジしています!》
➀図形の展開(図形感覚・空間認識力・イメージ力)
②立方体の断面図(図形感覚・イメージ力)
③スケジュール管理・おなやみ相談クイズ(時間・時計・情報処理能力・数量感覚)

 

【学習力】
○集中力
→速読・速聴
◎応用力
→ことばシート、各種テキスト…+α
●記憶力
→宿題(単語記憶など)、明利学舎オリジナル親子特別授業メソッド

 

塾長・鈴木明男からのメッセージ

 

読書くらぶAコース

 対象  年長・小学1~2年生
※ひらがな・カタカナが読めるお子さまで、60分座っていられることが条件
※漠然とも含め将来は国私立or公立・都立中高一貫受検を希望者のコースです。
 定員  各学年8名
 授業時間  60分×1回/週
 授業時間帯  16:10~17:10 / 17:30~18:30 月・火・水・金の中で選択
 指導内容
及び教材
 学習進捗度により異なります。 ※下記「指導内容及び教材について」参照

 

読書くらぶBコース

 対象  年長・小学1~2年生
※将来、国私立or公立中高一貫受検希望者のコースです。
※ひらがな・カタカナが読めるお子さまで、60分座っていられることが条件
※漠然とも含め将来は国私立or公立・都立中高一貫受検を希望者のコースです。
 定員  8名
 授業時間  60分×2回/週
 授業時間帯  16:10~17:10 / 17:30~18:30 月・火・水・金の中で選択
 指導内容
及び教材
 学習進捗度により異なります。 ※下記「指導内容及び教材について」参照

 

指導内容及び教材について

使用教材選定の基本概念は無学年進級方式です。
(低学年は学力格差が非常に大きいので学年に拘らず履修力が速い生徒はどんどん進む方式)
お子さまの現状の学力に応じて使用教材を選択、指導します。
「国語系中心か算数・国語両方使用可能か否か」はお子さまの学力進捗状況によって当方より提案、相談の上決定になります。

 【国語】 生徒個々のレベルに応じて使用範囲を決め、宿題量も調整しての指導体制
読むとくメソッド(速聴・速聴)は全員必修です。
●速聴・速読する前のプリント学習⇛速聴・速読(約20~30分)
→速聴・速読後のプリント学習⇛言葉シートプリント学習
②国語力強化オリジナルプリント
 【算数】 生徒個々のレベルに応じて使用範囲を決め、宿題量も調整しての指導体制
➀パズルマスター算数テキスト《10級(低レベル)⇛1級(高レベル) 進級方式》
②文章題ドリル(15級⇛6級 進級方式学習)
③計算練習帳ドリル(11級⇛3級 進級方式学習)
④基礎学習練習帳ドリル(教科書準拠内容)
●A1~A14…小学1年生レベル ●B1~B18…小学2年生レベル
●C1~C20…小学3年生レベル ●D1~D22…小学4年生レベル

 

担当講師からのメッセージ

お問い合わせ

ページ上部へ戻る