東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

都立中高一貫校・公立中高一貫校の基礎知識

小石川中等教育学校

〒113-0021 東京都文京区本駒込2-29-29
TEL:03-3946-7171
都営三田線千石駅より徒歩2分
JR線巣鴨駅より徒歩7分
小石川中等教育学校のホームページへ
 
 
 

 

小石川中等教育学校の基本情報

種別 中等教育学校(高校からの募集は行わない)
学期制 3学期制
授業時間 45分×7コマ(水曜は6コマ)
土曜日 補習授業・特別講座などを実施
習熟度クラス 数学・英語で実施
その他の特徴 【中1~中2:立志】 数英の少人数指導による基礎完成と自然科学教育
【中3~高2:開拓】 高校受験がないことによる学校生活の充実と語学教育
【高3:創作】    確かな学力の完成と豊かな人間性を育てる
中等教育学校ならではの2-2-2システムによる教育を進めます。
また、自然科学教育による「理科好き」「数学好き」の育成も大きな柱となっています。
(理系の学校という位置づけではありません)

 

選抜方法

募集形態 【一般枠】  160名(男女各80名)から特別枠合格者を差し引いた人数
【特別枠(※)】  5名以内(男女の別は問わず)
書類選考・抽選 実施せず、出願者は全員適性検査を受検する
検査項目 【適性検査Ⅰ】文章を熟読し、解決意識をもって、自己を深く見つめ、表現する力をみる
【適性検査Ⅱ】資料の分析をとおして、パイオニアを目指す意欲をみるとともに、日本や世界のことについて考察する力や、考えを表現する力をみる
【適性検査Ⅲ】身近な事象をとおして、分析力や思考力、判断力などを生かして、課題を総合的に解決できる力をみる

(※)特別枠
全国規模の理系コンクール個人の部で上位入賞したもの、またはそれと同等の実績があるもの
例)サイエンスグランプリ、自然科学考察コンクール、全国小中学生作品コンクール理科部門、全日本学生自動発明くふう展 等々
 

報告書の取扱

小石川中等教育学校 報告書取扱※観点別教科は使用しない
 

一般枠の合格者決定方法

報告書:200点+適性検査Ⅰ:200点+適性検査Ⅱ:200点+適性検査Ⅲ:200点=満点:800点

[報告書点の算出の方法]
上記の表「報告書の取り扱い」の配点どおり、小5で200点、小6で200点、合計400点を200点に換算する。
[報告書点]=420×200/400
 

他の都立中高一貫校・公立中高一貫校を見る

 ・白鷗高校附属中学校
 ・両国高校附属中学校
 ・桜修館中等教育学校
 ・千代田区立九段中等教育学校
 ・東京大学教育学部附属中等教育学校(※学校の公式ホームページへ飛びます)
 ・千葉市立稲毛高校附属中学校
 ・千葉県立千葉中学校
 
 
お問い合わせ

ページ上部へ戻る