東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

明利学舎の中学受験 社会指導 ④|江東区・江戸川区 西葛西、葛西及び東西線沿線エリアで国・私立中学受験ご希望の方へ|Blog

福山市 鞘の浦 今回は、 「地理」 について書いてみたいと思います。

 

 生徒も含めて地理が好きだという人に、 その理由を聞きますと、 「まず、 地図を見るのが好き」 という言葉をよく耳にします。 地図を見ると、 色々なイメージが湧いてきたり、 その場その場の様子を 「想像するのが楽しい」 ということです。 例えば、 日本国内に限らず、 外国のある地域が話題になっていて、 新聞に略地図が載っていると、 それを見るだけでも 「ワクワクする」 という人もいました。 また、いわゆる鉄道マニア(乗り鉄, 撮り鉄など) は、 地方のローカル線などの写真や動画を見たり、 路線図を描いたり、 実際にも乗ったりする機会が多いらしいですが、 趣味 (楽しみ) と地理の学習が渾然一体となっているのも、 得だなと思います。 時刻表をながめているだけで、 ある山間部で ○○系と △△系の列車がすれ違う時間がわかる人もいます。

 より詳しく、 生徒に地理が 「好き」 な理由 (「理由はなくて、 好きなものは好き」 というのがほとんどではありますが) や、 「得意」 な理由を自己分析させますと、 よく聞く話しもあれば、意外な答えが返ってくることもあります。 一例を挙げます。 「地球儀を遊びで使ってたから」、 「国旗ゲームで遊んでいたから」、 「いろんな所に旅行に連れて行ってもらったから」、 「釣りがすきだから (海釣りや川釣りで各地に行っている)」、 「親の趣味の山歩きによくついていったし、 高原地図を見るのにも慣れたから」、 「ボーイスカウトに入っていたから」 (「キャンプに行く機会が多いし、 地形図も読み取るのはあたりまえ」 が理由)、 「天気予報マニアだから」 (「全国の天気をチェックして調べる (?) のが楽しい」 が理由)、 などです。 おもしろい例は、 「ラジオ (NHK) を聴いていたから」 というのもありました。 NHKのラジオ放送では、 地方の局が、 「県内の様々な話題」 を紹介する形式の番組が多いということです。 「ご当地」 の素朴な声が、 想像を掻き立てるということでしょうか。

 もちろん、 好きでなくても、 得意という生徒もいるにはいます。 ただ、 好きな方が得意になる (「得意」 というのは、 とりあえず主観的でもかまいませんが) 確率が増すのは間違いないところです。 あるいは、 社会に限定せずとも、 好きという意識さえあれば、 学習へのモチベーションがそれほど低下することなく、 受験を乗り切る力となり得ます。

 なぜ、 好きになった理由を聞くかと申しますと、 小学生の場合、 地理があまり得意ではないという生徒が 「歴史」 以上に多い印象があるからです。 確かに、 地理の入試問題は日本全国の地形からはじまり、 特産物だったり、 産業の様々な統計だったり、 気候だったりと、 切り口が多種多様なので、 それこそ付け焼刃の学習では太刀打ちできないという特色があります。 ですから、 なかなか学習の成果が実感しづらい面があります。

 ただ、 好きかどうかは本人の志向です。 ご家庭ではお子様をじっと観察して興味のある分野を徹底的に追求できるよう手助けしてあげて下さい。

 もし、地理に全く興味がないとか、 苦手だという場合、 一般的に 「長い目」 で見ていくのがよいかと思います。 もちろん、 現在小6生である場合は、 塾の講師に対策を相談して、 手を打っていくことは当然必要です。 そうした場合でも、 お子さんの志向は親が最も理解していますから、 地理の様々な分野の中でも何から始めていくのがよいのか、 また、 学習の進め方はどうするのがよいのかということも、 講師にお子さんの情報を提供しつつ、 いっしょになって考えて下さい。 例えば、 入試までに残された時間が限られている状況下で、 まずは、 (基本的な) 問題集を進めていくやりかた (最低でも 3回かそれ以上繰り返すほうが効率的です) を採るか、 あるいは、 解説が主なテキストを徹底的に憶えさせるか、 など選択肢は色々考えられます。

 しかし、 今現在、 そうした状況でない、 ということでしたら、 ご両親が会話の中で 「地理的な話題」 を増やしていくのがよろしいかと思います。 お子様に聞かせるという意識でなく、 ご夫婦の会話から楽しい雰囲気を感じてもらうのです。 特に、 お父様に協力していただきましょう。 例えば、 手始めに出張やゴルフで行った土地のお土産を食べながら、 どんな所だったか家族で話すのはどうでしょう。 特産品やお土産が売ってないところでしたら、 八百屋さんに並んだ野菜を買って帰るもの一つの手です (重いかもしれませんが)。 ゴルフ場の場所が、 茨城県や千葉県、栃木県、 群馬県 あるいは、 静岡県など、 どこでも O.K.です。 得意とする (全国の都道府県の中でも特に生産量が多い) 野菜があります。 自分のために買ってきてくれたとわかったら、 態度に表すかどうかはともかく、 子どもとしては嬉しいと思います。

 学習は一生のものです。 中学受験の今だけでなく、 将来もずっと必要です。 焦らず長いスパンでお子様を見て下さい。 そのためには、 できるだけ小さいときからの親御さんの努力の積み重ねが一番重要ではないかと思います。

 さて、 前回のトップに掲げた湾は、 鹿児島県の志布志湾です。

 湾の沖合いには、 国家石油備蓄基地が見られます。 湾口には、 内之浦宇宙空間観測所が立っています。 この施設のロケット発射場からは、 2013年にイプシロンロケットが打ち上げられ話題になりました。

 そして、 湾の北端には、 大型のコンテナターミナルを備えた志布志港が広がっています。 中核国際港湾として国の指定を受けています。 志布志湾は特徴のある湾として、マークしておく必要があると思います。

 さて、 トップに掲げた写真は、 中国地方にある、 ある中核都市の観光名所です。 アニメ映画のモデル地にもなったところです。

 どこでしょうか? お考え下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る