東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

大事なのは要点 明利学舎|江東・江戸川区西葛西中学受験指導

 江東区、江戸川区西葛西・葛西及び東西線沿線エリアで国私立中学受験ご希望の方へのBlog内容です!!

こんにちは、明利学舎国私立中学受験コース講師の前田龍太郎です。前回記事でお話しした「国語を勉強する際に意識すべき7つのポイント」から
今回は「要点」についてお話しいたします。

 

要点

国語のテストで問われるのは読み・書きです。
この読み・書きにおいて要点を意識することが非常に重要です。

 

読み(理解する)

文章や設問で問われている内容をつかむために
要点をおさえることは大切です。

ある問題を例にあげたいと思います。

設問:文章中の「 A 」「 B 」にあてはまる言葉を抜き出しなさい。

文章中の該当箇所:「 A 」や「 B 」も憧れはするけれども、
         それが自分にふりかかってきたら、尻尾をまいて逃げてしまう。

この一文を分かりやすくすると、
「筆者は『 A 』と『 B 』について理想(=憧れ)だと考えているが、
筆者自身がそれを受け入れることは出来ない。」
となります。
文章では、
「(ゆったりとした)時間」を送ることや「手間」をかけたものを使うこと
理想だと言っています。
また、日常生活に「手間」をかけることについて、すごいとは思うけど、とうてい私には出来ない
とも言っています。

以上のことから「時間」と「手間」の2つが答えになるのですが、
設問の要点をおさえないと、
「憧れっていうのは、夢みたいなものだから、
職業とかを入れればいいのかな??」
と考えてしまうことになります。

このように、一文の内容すら理解できないと、
正しく答えることが出来なくなります。

また、長文を読む際にも、要点をおさえながら読む
余計なところは読み飛ばすことが出来るので
速読の助けにもなるかと思います。

 

書き(解く)

問題を解く際にも要点をおさえることは大事です。
何故ならば、要点をおさえることは得点に直結するからです。

選択問題では、きかれていることに対して正しく書かれているものを選べば正解です。
記述問題でも、答えるべきポイントをおさえているだけ得点に結びつきます
記述といえば、要約ができることも大事になります。
字数制限の中で要点を残す必要があります。
もし要点を削ってしまったらその分の得点は無くなります
いつも、記述問題で△をもらってばかりだなという人は
もしかしたら要点をごっそり削ってしまっていることが原因かもしれません。

 

教室での取り組み

明利学舎では読み・書きの際に以下のことを意識させています。

・文章を丁寧に読むこと
・文章や設問の適切な箇所印をつけること
・設問では何を問われているのか

また、要約のトレーニングも取り入れております。

 

次回はイメージについてお話しいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る