東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

成績を向上させるために②|江東区江戸川区西葛西中学受験指導塾

 江東区、江戸川区西葛西・葛西及び東西線沿線エリアで国私立中学受験ご希望の方へのBlog内容です!!

こんにちは。今回は成績を向上させるコツとして明確な目的・目標についてお話しさせていただきます。

 

「明確な目標を持つ」とはどういうことか

明確な目標を持つというのは、未来の自分自身についての明確なイメージを持つということです。
このイメージは、つまり自分が理想とする良いイメージのことです。
明確な目標を持つと以下のような効果があります。

  • はっきりとした未来像が潜在意識に入っていくことで、その未来像に向けた行動が自然ととれるようになる。
    (周りからは積極的な行動だと見える)
  • どうすれば理想像に辿り着けるかが見えてくることで、
    何をすれば理想像に近づけるか分かるようになる。
    そして理想像に近づくための行動を優先するようになる。
    (周りからは自己管理ができるように感じられる)

明確な目標を持ち、その目標を実現するために何をすべきか

  1. 「自分が本当にしたいことなりたいものは何か」を具体的にイメージする。
    ※この時、他の人からの干渉、強制、否定などの悪意ある要求は受け入れない
    受け入れてしまうと、それは「本当にしたいこと、なりたいもの」ではなくなる。例)○○中学に入学して、野球部で頑張る。
    △△中学に入学して、可愛い制服を着て通学する。 など
  2. 「本当にしたいこと、なりたいもの」に向けて必要なもの邪魔なものが何か
    身の回りの環境を細かく整理する。例)必要なもの…算数の□□の問題を解けるようになる / 邪魔なもの…漫画を読む習慣をなくす など
  3. 必要なものを手に入れるという小さな目標
    邪魔なものを捨てるという小さな目標
    を達成するための手段・期限・達成の基準、を決める。例)算数の□□の問題を解けるようになるために、問題集で●月■日までに自力で100%解けるようにする。 など
  4. 達成したかどうかを確認する日を決める。例)期限の日、中間チェックの日 など
  5. 達成したら、新しい小さな目標を立てる必要があれば立てる。
    達成しなければ、達成しなかった原因を考え、それに応じて小さな目標を立て直す。例)使った問題集が難しかった→より易しい問題集で▲月◆日までに自力で100%解けるようにする。 など

「自分が本当にしたいこと、なりたいもの」をイメージするために

明利学舎では
親子特別授業の中で明確なイメージを持つ力
そのフォローアップ授業では夢を明確なイメージに落とし込む方法
身につけていきます。

 

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る