東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

効果的な学習法⑮|江東区・江戸川区西葛西の中学受験塾

明利学舎

東京都江東区・江戸川区西葛西・葛西及び東西線エリアで将来、国私立中学受験を目指す方のBlogです。

 

効果的な勉強方法を身につけよう! ⑮ 勉強終了時には、必ず「振り返り」の時間をもとう!

私の理科の授業では、ひとつのことを教えたら、すぐにホワイトボードを消して次の内容に移る、ということはめったにありません。

わずかの時間ですが、次の内容に移る前に、板書した内容をながめさせて記憶の確認をさせ、その後に次の内容に入ります。

その理由は、一つの勉強が終わったら「頭の中を整理する」ということが肝要だと感じているからなのですね。

自宅での学習も同じです。

勉強机に向かって、1時間勉強したとします。

おそらく、ほとんどのお子様は、終えると同時に、使った勉強道具をさっさとしまっておしまい! というパターンだと思います。

たとえば、理科の問題を解いて丸つけをし、間違えたところを覚え直す。

次に、算数の問題を何題か解く。

それが終わったら、社会の暗記プリントを覚える。

これらが終わったときに大切なことは、3つの勉強を終えた直後、すぐに終了とせず、5分でも3分でもかまわないので、やったことの内容を、いちばん最初からざっと復習する時間をもつ、ということです。

人間の頭は、あることがらを学習した後に次の学習をすると、前に学習した内容が定着しづらくなる、という性質があります。

つまり、2つ目の勉強をしていると、1つ目の記憶があいまいになる。3つ目の勉強をしていると、1つ目、2つ目の記憶があいまいになってしまいます。

すべての学習が終わったときに、勉強した内容を短時間でも見渡すと、その記憶や理解がずいぶんしっかりしたものになります。

やるべきことが終わったら、少しでも早く机から離れて、好きな本を読んだり、遊んだりしたいという気持ちはわかります。

しかし、少しの時間をさいて復習をするということが、がんばってやった1時間を活かし、記憶を確かなものにする秘訣になるわけです。

小学生にとっては、なかなか難しい注文かもしれませんが、覚えることが苦手という人は、ぜひためしてください。

imagesKY95SHTM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る