東京都江東区・江戸川区の幼児教育・中学受験・高校受験なら江戸川区西葛西の個別指導塾・学習塾 明利学舎(旧学研CAI西葛西教室)

ブログ

低学年読書くらぶ~国語⑧江東区・江戸川区西葛西中学受験

読書くらぶ
東京都江東区・江戸川区西葛西・葛西および東西線エリアで、将来国私立受験or公都立中高一貫受検のための幼児教育希望者はお気軽にお問合せ下さい!

勉強が好きに♪明利学舎読書くらぶの学習法~受験逆算(国語)⑧

こんにちは!

今月から新年度の始まりです。塾では、学校より一足早く進級します。

年長さんも塾では1年生、1年生も塾では2年生です。

ちょっと大きくなった子どもたちに、「進級おめでとうございます!」と言うと、

嬉しそうに張り切る様子が見られました。

 

さて、今回は受験逆算学習の中から、形容詞・形容動詞のプリント学習をご紹介いたします。

読書くらぶ受験逆算プリント

形容詞・形容動詞プリント

 

 

 

簡単なお話を読み、抜けている形容詞・形容動詞を自分で考え、お話を完成させます。

形容詞・形容動詞は、なくても文章が成り立つが、あると、より一層表現が豊かになり、状況や様子が伝わるようになります。

子どもたちには、まずそれを実感して欲しいと思っています。

形容詞・形容動詞プリント実践例

形容詞・形容動詞
~小学1年生 実践例~

 

 

 

 

こちらが実際に子どもが書き入れたものです。

始め、「はやく走り回ったら」の部分を「はやい走り回ったら」などと、文章に合った形に変えずに書き込む子どももいました。

その場合は、自分で音読させてみて、何かがおかしい?!ということに、感覚として気づけるように促します。

 

形容詞・形容動詞プリント

形容詞・形容動詞プリント
~小学1年生実践例~

 

 

 

 

こちらはまた別の子どもの実践例です。

だいぶ話の雰囲気が変化するのが分かります。

子どもたちは、友だちの発表を聞きながら、笑ったり感心したりしていました。

同じような文章でも、形容詞・形容動詞が違うだけで、ポチの性格もお姉さんの人柄も、ポチをどう思っているかも変わってくるのです。

それを実感できた瞬間でした。

 

 

読書くらぶでは、このように実体験から感覚を磨くことを大切にしています。

このような感覚は、幼いからこそ身に付けやすいものです。

そして、今後、自分で作文や感想文などを書くときに、より自分の考えや想いが相手に伝わる豊かな文章が書けることに繋がるようにとのねらいがあります。

 

今年度も引き続き、子どもたちの好奇心をくすぐるような、楽しい学習法をご紹介していきます。

これからもどうぞお楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

明利学舎Facebookページ

ページ上部へ戻る